コミカルなオリジナルキャラで、営業資料の理解度を強化

サービス・商品紹介
株式会社コンカー
HEAD BACK TO OFFICE OR SAP CONCUR 経費精算をなくそう
企業向け提案資料をコミカルなストーリーで描くことで、テキストだけでは難しいサービスが実現する未来のイメージを膨らませる
目的
サービス導入イメージの可視化
掲載媒体
パンフレット
分量
表紙カラー・本文モノクロ 28ページ(表紙・裏表紙含む)

現在、株式会社コンカーでは、中小企業・ベンチャーにも最適な「Concur Expense Standard」を展開し、日本市場の大きな割合を占める中小規模の企業をターゲットにサービス導入を図っています。

そうした過程の中で、テキストがびっしり書かれたような説明資料だけでは、「Concur Expense」が実現するイメージが、相手先企業に十分伝わらない点が課題となっていました。

コンカーは「経費精算をなくそう」をビジョンとして掲げています。そのメッセージを体現するキャラクター「レシートモンスター」を主人公とし、サービスが実現する内容を分かりやすく表現しました。

ただでさえ忙しい月末のオフィス。どこからともなく現れたのは、レシートモンスター。レシートを隠して遊んだり、過去の経費精算資料をひっくり返したり……とやりたい放題。そんな毎月の経費精算に苦労していたビジネスマンを救う、経費精算システム「Concur Expense」のサービスを、マンガらしいコミカルな展開で紹介します。

経費精算サービス「コンカー」をグローバルで展開。国内の経費精算市場において7年連続でトップシェアを獲得。現在、コンカーでは、中小企業・ベンチャーにも最適な「Concur Expense Standard」を展開し、日本市場の大きな割合を占める中小規模の企業をターゲットにサービス導入を図っています。